JDA Software

取引先小売業者に対して効果的な棚割計画を準備するために、サプライヤーは重要な店頭 (POS)、市場およびスペースのデータをタイムリーに見通して、データを意味のある商品棚レベルの情報に変換することが必要です。JDA Category Advisor を使用することで、小売業へのサプライヤーは、消費者および店舗カテゴリパフォーマンスに関してすばやく効率的に正確な洞察を得ることができ、時間のかかる管理プランニング活動を排除できます。

ビジネス課題を解決する方法

大型小売店と作業しているメーカーおよびベンダーは、拡張性の低いデータベースまたはスプレッドシートアプリケーションでデータを収集・準備して時間を費し、棚割計画決定を行う必要がなくなりました。JDA Category Advisor は、棚割中心のツールであり、カテゴリキャプテンの役割を担う企業に特に役に立ち、小売業者が提供した POS データに加えて、重要なスペースおよび市場パフォーマンスデータをを、すべて集中管理エリアで分析します。

得られる利点

  • カテゴリマネジメントの向上および事実に基づく分析を使用する効果
  • 市場のベンチマークを超える速度のカテゴリ成長
  • カテゴリ在庫の削減
  • 市場の商機およびトレンドに対して機敏に反応

JDA を選ぶ理由

JDA Category Advisor は、業界で実証済みの JDA Intactix Knowledge Base の拡張版であり、最大規模の世界的小売業者のスペースプランニングプロセスを改良することに特化しています。 このソリューションにより、消費者ベースの深いカテゴリ分析 (たとえば、特定の店舗または店舗グループクラスター内での購入行動) と、マイクロマーチャンダイジング商品棚戦略の展開に内在する、運営コストの制約のバランスを取る、品揃えおよびスペース設定勧告を実行できます。

お客様の声

We’ve experienced a considerable growth in seasonal and event-based promotions. Therefore, planograms need to be changed and issued to our stores more often than in the past to support these activities. Thanks to JDA’s Category Management solutions, merchandisers are able to plan and execute these planograms faster.

Mike Brown
strategic space planning manager
Co-operative Food Retail
FIND OUT HOW JDA CAN HELP YOU: