JDA Software

需要予測とキャパシティ使用率の改善で、収益を向上

変化の激しい市場状況、競争の激化、キャパシティと需要の変化、収益に対する経済的な圧力に対応して、空輸および船輸企業は、収益を最大限に向上しながら、効果的な割り当て計画によってキャパシティを管理し、キャパシティリスクを最低限に抑えるための、高度な収益管理戦略を求めています。

JDA は、Price Sensitive Revenue Management という、高度なアプローチを提供することで、企業が地域の競争および状況に基づいて各市場で価格を最適化しながら、商品およびキャパシティに対する需要を予測できるようにしています。この動的で、自動化された、柔軟なアプローチは、高度な統計メソッドおよび最適化アルゴリズムを採用して収益性を最大化しています。

JDA の革新的なソフトウェアやサービスを活用することで、貨物・輸送 業界の企業は次のことが可能になります。

  • 売上および収益の向上。貨物・輸送 企業は、予算の計画を立て、売上を予測し、キャパシティを管理し、価格を最適化して、収益性を達成することができます。
  • 予測精度の向上。企業は、より正確で信頼できる需要予測を達成して、達成可能な販売および割り当て計画を作成することができます。 
  • 動的な価格の最適化。JDA の動的な価格設定機能を使用することで、企業は、機動性を確保し、市場の包括的な変化にも素早く対応することができます。
  • 資産利用率の最適化。価格設定および売上の可能性を最適化することで、企業は割り当てと地域ごとのキャパシティを最適な方法で分割することができ、需要が最も高い地域のキャパシティの利用率を最大化することができます。
  • 達成度の監視および評価。JDA の先進のレポート機能を使用すると、企業は、販売目標および売上/収益目標に関する実績を分析および監視することができます。

JDA を選ぶ理由

JDA Price Sensitive Revenue Management ソリューションを使用すると、空輸企業は、予測精度を向上し、失注率を低減し、資産のキャパシティおよび使用率を向上させることができます。同時に、高度な需要予測価格最適化売上管理資産最適化および分析サービスなどを活用して全体の収益を向上させることができます。Continental Airlines Cargo、Cathay Pacific Cargo および Delta Air Lines Cargo などは、価格設定、効率および収益を向上させるために JDA の利用を開始した業界リーダーの一部に過ぎません。

関連情報
FIND OUT HOW JDA CAN HELP YOU: